苦手な掃除は1日5分!コツコツ続けてきれいな部屋をゲット♪

部屋の掃除が大切なことは分かっていても、毎日の忙しさに流されて気が付いたら部屋が汚れ過ぎていた…なんて経験がある人も多いですよね。
結局年末の大掃除に1日2日掛けてがんばってなんとかきれいにするという人もきっと少なくないでしょう。
苦手な掃除だからこそ、溜め込まないように「毎日5分だけ」を続けることがきれいを保つ工夫になります。
5分間掃除をすると言っても、「ついでにひと手間」を工夫すれば苦にならずに続けられるものです。
例えば、「出かける前にトイレを使ったら気が付いた日は、洗剤を便器にスプレーしていく」とか、「歯磨きしている間に洗面台や鏡を拭く」など生活リズムの中に組み込んでしまえば、苦手な掃除もやりやすい方法が出てきます。

毎日5分と言うと「5分も?」とそれすら面倒だと感じてしまう事もありますが、一つの場所に掛ける時間を1分程度にしてしまえば、意外と気にならなくなるものです。
洗面所やキッチンなどに、新聞紙や雑誌を切ったものを置いておくと鏡に付着した油膜や、コンロの油汚れなどをさっとふき取ることができて便利です。
苦手だからこそ、毎日やれる「ちょっとひと手間」のコツコツ掃除を始めてきれいな部屋をゲットしてみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です